All-in-One WP Migrationの使い方、ブログをConoHa WINGへ引っ越しする。

 

やっさんやっさん

どうも、

やっさんです

 

今回は、

ワードプレスのプラグイン

「All-in-One WP Migration」を

使いブログをConoHa WINGへ

引っ越しする方法を解説します。

 

ブログの引っ越しは難しいと

思っていませんか?

 

「All-in-One WP Migration」を

使うとConoHa WINGへ

ブログの引っ越しするのは

簡単にできてしまいます。

 

ブログの引っ越しだけでなく

ドメインの載せ替え、

日々のバックアップにも

使える超便利なプラグイン。

 

しかし、

「All-in-One WP Migration」も

万能ではありません。

 

他のプラグインやサーバーとの

相性もあります。

 

特に引っ越し先で

インポートできない

トラブルが多いですね。

 

インポートできないトラブルを

回避する方法も書きました。

 

この記事では

All-in-One WP Migrationの使い方

ConoHa WINGへ引っ越しする手順

ブログの引っ越しの注意点

インポートできない時の対処法が

わかります。

 

最後までお付き合いください(^○^)

 

All-in-One WP Migrationとは

All-in-One WP Migrationとは、

ワードプレスのプラグインで

ブログの全データを

1つのファイルにして保存する

プラグインです。

 

これがAll-in-One WP Migrationで

エクスポートしたファイルです。

 

All-in-One WP Migrationで エクスポートしたファイル

 

ブログのすべてのデータが1つの

ファイルで書き出されます。

 

このデータを引っ越し先で

インポートすれば

ブログの引っ越しや移行が

簡単にできます。

 

All-in-One WP Migrationを

使わないでブログの引っ越しを

しようとするとデータベースや

FTPの知識が必要ですし非常に面倒です。

 

All-in-One WP Migrationだと

ワンクリックでブログの

バックアップデータが作成されます。

 

初心者の人でも簡単ですので

チャレンジしてみてください。

 

All-in-One WP Migrationの使い方、ブログをConoHa WINGへ引っ越しする概要

All-in-One WP Migrationの使い方、

ブログをConoHa WINGへ

引っ越しする概要を解説します。

 

All-in-One WP MigrationでブログをConoHa WINGへ引っ越しする概要

 

1.まず引っ越し元で

All-in-One WP Migrationを

使ってブログのデータを

エクスポート。

 

2.次にConoHa WINGに引越し元と

同じドメインを登録。

 

All-in-One WP MigrationでブログをConoHa WINGへ引っ越しする概要2

 

3.ドメイン管理会社の

ネームサーバーを

ConoHa WINGへ変更。

 

4.サイトのSSL化。

 

5.登録したドメインにワードプレスを

インストール。

 

6.バックアップデータをインポート。

 

以上で引っ越し完了。

 

ConoHa WINGに登録してある

ブログが表示されます。

 

引っ越し元のサーバーと

ConoHa WINGに

同じドメイン名でそれぞれの

サーバーに2つ同じブログが

存在します。

 

同じドメインで2つのブログが

存在していても

ネームサーバーの設定値の

サーバーでブログが

表示されますので大丈夫です。

 

6の作業はドメイン管理会社の

ネームサーバーがConoHa WINGへ

変更が浸透するまで行えません。

 

ネームサーバーの設定が

浸透するには1時間から

長いと72時間位かかります。

 

私の経験では早くて1時間

遅くても一晩寝れば

次の日には浸透していました(^○^)

 

今回の方法ではネームサーバーの

切り替え時にブログが表示されない

空白期間が発生します。

 

ブログが表示されない空白期間を

発生させない方法もありますが

なるべく簡単にしたいので

今回は省略します。

 

All-in-One WP Migrationの使い方、ブログをConoHa WINGへ引っ越しする注意点

All-in-One WP Migrationの使い方、

ブログをConoHa WINGへ

引っ越しする注意点を解説します。

 

ブログを構築している環境は、

人それぞれです。

 

All-in-One WP Migrationでも

うまくいかないこともあります。

 

ブログの引っ越しの方法は、

いくつかあります。

 

うまくいかないときは、

他の方法を試しましょう。

 

うまくいっても安定して運営が

できていることを確認できるまで

引っ越し元のデータは

消さないようにしてください。

 

All-in-One WP Migrationは

データサイズが512MBまで

無料で使えます。

 

512MB以上は

有料のプラグインが

必要になります。

 

ブログは大切な資産です。

 

できればまだブログの引っ越しを

やったことがないのなら

練習してから本番を行った方が

いいと思います。

 

いきなり本番で失敗しブログが

表示されなくなったら大変です。

 

もし自信がない場合は

サーバーの引っ越し代行を

利用してプロに任せることも

考えましょう。

 

ConoHa WINGなら7,678円で

ブログの引っ越しを代行してくれます。

WordPress移行代行

All-in-One WP Migrationの使い方、ブログをConoHa WINGへ引っ越しする6つの手順

All-in-One WP Migrationの使い方、

ブログをConoHa WINGへ

引っ越しする6つの手順を

解説します。

 

引っ越し元からエクスポート

引っ越し元からブログデータを

エクスポートします。

 

プラグインの新規追加

 

1.プラグインをクリック。

 

2.新規追加をクリック。

 

プラグインの新規追加2

 

3.キーワードに

All-in-One WP Migration

と入力。

 

4.今すぐインストールをクリック。

 

プラグイン有効化

 

5.All-in-One WP Migrationを

有効化。

 

 

6.All-in-One WP Migrationで

エクスポートをクリック。

 

7.エクスポート先をファイル。

 

ダウンロード

 

ダウンロードをクリックすると

デスクトップにバックアップファイルが

ダウンロードされます。

 

ConoHa WINGにドメインを登録

ConoHa WINGにドメインを登録します。

 

ドメイン登録

 

1.サーバー管理をクリック。

 

2.ドメインをクリック。

 

3.+ドメインをクリック。

 

4.引っ越し元と同じ

ドメイン名を入力。

 

5.無料独自SSLは利用しないを選択。

 

ネームサーバーがConoHa WINGに

向いていない状態では

SSL化ができません。

 

SSL化は後からやります。

 

ドメイン管理会社のネームサーバーをConoHa WINGへ変更

ドメイン管理会社のネームサーバーを

ConoHa WINGへ変更します。

 

ネームサーバーの変更

画像はピュアドメインの例

 

ドメインの管理会社によって見た目は

違いますが内容は同じです。

 

ConoHa WINGのネームサーバー

ns-a1.conoha.io
ns-a2.conoha.io
ns-a3.conoha.io

 

ドメインを管理している会社の

サイトからドメインの

ネームサーバーの値を変更します。

 

ネームサーバーの値は

ドメインのデータが

どこのサーバーにあるかを

示しています。

 

例えばロリポップなら

uns01.lolipop.jp
uns02.lolipop.jp

になります。

 

エックスサーバーなら

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

というように使用するサーバーによって

ネームサーバーを変更します。

 

今回は元のサーバーと

ConoHa WINGに全く同じ

ドメインとデータでサイトを

作りますがネームサーバーの

値によってどちらのデータを

表示するか変わります。

 

All-in-One WP MigrationでブログをConoHa WINGへ引っ越しする概要3

 

ConoHa WINGのサイトをSSL化

ConoHa WINGのサイトを

SSL化の解説します。

 

サイトのSSL化

 

1.サイトセキュリティをクリック

 

2.利用設定をONにします。

 

SSL化が終了すると利用設定が

設定中から利用中に変わります。

 

利用中に変わったらワードプレスの

インストールへ進みます。

 

ConoHa WINGのサイトにワードプレスのインストール

All-in-One WP Migrationは、

プラグインなのでConoHa WINGの

サイトにワードプレスを

新規インストールします。

 

ワードプレスの新規インストール

 

1.サイト設定をクリック

 

2.WordPressをクリック

 

3.+WordPressをクリック

 

4.新規インストールをクリック

 

5.WordPressのバージョンを選択

 

6.ドメインのWWWのありなしを選択。

 

7.サブディレクトリを使うなら入力

使わないなら空白でOK

 

8.サイト名は上書きされてしまうので

適当でOKです。

 

9.メールアドアドレスを入力します。

 

10と11.ユーザー名とパスワードを

入力します。

 

引っ越し元と同じにしておきましょう。

 

12.データベース名を入力します。

こだわりがなければ初期値でOK。

 

13.データベースのユーザー名を

入力します。

こだわりがなければ初期値でOK。

 

14.データベースへ

アクセスするための

パスワードを入力。

 

15.プラグインとテーマはなしでOK

 

16.すべて良ければ保存

 

新しくワードプレスが

インストールされます。

 

インストールが完了したら

以下のようになります。

1をクリックするとサイトが

表示されます。

 

ネームサーバーの設定が

浸透いないときは

引っ越し元のサイトが

表示されます。

 

その場合はもう少し時間を

待ちます。

 

ネームサーバーの設定が

浸透して完了していれば

以下のような新規ワードプレスが

表示されます。

 

 

このようになっていれば

次に進みます。

 

ConoHa WINGのサイトにインポート

最後にバックアップデータを

ConoHa WINGのサイトに

インポートします。

 

2.管理画面URLをクリックして

ワードプレスの管理画面に

ログインしてください。

 

プラグインの新規追加

 

1.プラグインをクリック。

 

2.新規追加をクリック。

 

プラグインの新規追加2

 

3.キーワードに

All-in-One WP Migration

と入力。

 

4.今すぐインストールをクリック。

 

プラグイン有効化

 

5.All-in-One WP Migrationを

有効化。

 

 

6.インポートをクリック

 

7.ファイルをクリック

元のサーバーでエクスポートした

バックアップデータを指定して

インポートしてください。

 

All-in-One WP Migrationは、

インポートで失敗することが多いので

もし失敗したらこちらの対処方法を

お試しください。

 

 

8.開始をクリック

 

 

9.パーマリンク構造を保存する

をクリック。

 

 

10.パーマリンクの設定は

自動で変換されるので

そのまま変更を保存を押します。

 

以上で終了です。

 

ブログに異常がないかを

確認しましょう。

 

All-in-One WP MigrationでConoHa WINGへインポートできない時

All-in-One WP Migrationで

ConoHa WINGへ

インポートできない時の

対処方法を解説します。

 

アップロードサイズの容量を上げる

インポートできない原因で多いのが

アップロードサイズの制限が小さい

という理由です。

 

アップロードサイズの容量を

上げることで解決できます。

 

レンタルサーバーは、

ブラウザからアップロードできる

データのサイズを制限しています。

 

サイズの制限はレンタルサーバー

により異なります。

 

ConoHa WINGの場合、

All-in-One WP Migrationで

アップロードできるサイズの

初期値は32MBです。

 

アップロードサイズ

 

All-in-One WP Migrationは

アップロードサイズを拡張する

プラグインで512MBまでなら

無料です。

 

512MB以上の時はこちら

 

プラグインで512MBまで容量を上げる

プラグインで512MBまで容量を

上げる手順を解説します。

 

 

無制限版の購入をクリックします。

 

 

Basicだと無料で512MBまでの

データをインポートできるように

なります。

 

Downloadをクリックすると

zipファイルがダウンロードされます。

 

 

プラグインの追加でこのファイルを

追加します。

 

All-in-One WP Migration File Extensionを追加

 

1.プラグインの新規追加を

クリック

 

2.プラグインのアップロードを

クリック

 

3.ファイルを選択をクリックして

ダウンロードしたファイルを選択。

 

4.今すぐインストールを

クリック。

 

All-in-One WP Migration File Extensionを有効化

 

5.プラグインを有効化を

クリック。

 

そしてインポートをやってみると

512MBにアップしました。

 

これで512MBまでのデータを

インポートできます。

 

512MB以上に容量を上げる。有料と無料の2種類あり

データサイズが

512MB以上の時は

有料のプラグインで

容量を無制限にできます。

 

 

Premiumを購入すると容量を

無制限にできます。

 

値段は69ドルです。

 

有料のプラグインを使わない

無料で容量を上げる方法も

ありますので紹介します。

 

php.iniを編集して

アップロードサイズを

上げます。

 

ConoHa WINGでは、

管理画面でphp.iniを編集できるので

難しくはないです。

 

php.iniを編集

 

 php.iniに追加

post_max_size=2048M

upload_max_filesize=2048M

 

これで2GBまでアップロード

できるようになります。

 

 

インポートが終わったら

php.iniをもとに

戻しておきましょう。

 

実績のあるブロガーさんでしたら

All-in-One WP Migrationの

開発者のためになるべく有料の

プラグインを購入して

あげましょうね。

 

私も購入しました\( ‘ω’)/

 

ブログの規模が大きいとエラーが多い傾向

ブログの規模が大きいと

All-in-One WP Migrationで

インポートできないエラーが

多い傾向のようです。

 

私は今までに

All-in-One WP Migrationで

インポートできなかった

ということはありませんでした。

 

データのサイズが大きくなるほど

インポートできないエラーの確率が

高くなるようです。

 

Webサーバーアプリケーションの

アップロードサイズ制限が2GB

というのがあります。

 

これが原因かどうかは

わからないのですが

最大サイズ2GBが目安に

なるかもしれません。

 

2GBを超えそうなときは、

「メディアライブラリを

エクスポートしない」に

チェックを入れてエクスポートして

ファイルのサイズを

小さくしてみてください。

 

メディアライブラリをエクスポートしない

 

メディアファイルは、

FTPソフトなどで

手動でコピーします。

 

それでもできないときは

他の方法にしましょう。

 

サーバーやプラグインの

相性もあるので原因を

突き止める底なし沼に

はまらないように

次の方法を考えた方が

得策だと思います。

 

最終手段はすべて手動で

FTPでコピーすることになります。

 

All-in-One WP Migrationはバックアップとしても優秀

All-in-One WP Migrationは、

日々のバックアップとしても

優秀です。

 

All-in-One WP Migrationバックアップ

 

1.バックアップをクリック

 

2.バックアップを作成

 

以上でバックアップができます。

 

Aのボタンでバックアップデータを

ダウンロードします。

 

Bのボタンでバックアップデータを

インポートします。

 

Cのボタンでバックアップデータを

削除します。

 

世代管理もできます。

 

データはwp-contentの中の

ai1wm-backupsというフォルダに

保存されます。

 

 

サーバーの容量が圧迫されるので

古いデータは削除していきましょう。

 

All-in-One WP Migrationは、

時間指定をして自動バックアップを

することはできません。

 

私はなにか作業をした後に

バックアップをするように

しています。

 

毎日のバックアップはサーバーが

やってくれますからね。

 

まとめ

今回は、

「All-in-One WP Migrationの使い方、

ブログをConoHa WINGへ

引っ越しする。」という

テーマで書きました。

 

All-in-One WP Migrationを

使えば簡単にブログの引っ越しが

できてしまいます。

 

私が初心者の頃にペラサイトの

量産でたくさんのサイトを

All-in-One WP Migrationを

使って作りました。

 

ドメインの載せ替えは

本当に便利です。

 

数十というブログを

引っ越ししてきましたが

失敗したという経験は

ありません。

 

All-in-One WP Migrationは、

無料で使えますが

使ってみて便利だと思ったら

ぜひ購入してあげてください。

 

ConoHa WINGへの引っ越しも

実績がありますので

チャレンジしてみてください。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます(^○^)

 

パソコンを使う女性

 

 

やっさんも利用している商品はこちら