ブログに掲載するアフィリエイト広告4種類とおすすめのブログの手法

 

やっさんやっさん

どうも、

やっさんです

 

今回は、ブログに掲載する

アフィリエイト広告4種類と

おすすめのブログの手法を

解説していきます。

 

アフィリエイト広告の種類を

「報酬タイプ別」「表示タイプ別」で

解説します。

 

ブログに掲載する

アフィリエイト広告を選ぶことは、

これから稼げる金額に

大きく影響してきます。

 

これからブログアフィリエイトを

はじめようと思っている方は、

アフィリエイト広告の種類と

おすすめのブログの手法が

理解できます。

 

最後までお付き合いください(^○^)

 

ブログに掲載するアフィリエイト広告4種類「報酬タイプ別」

まずは、ブログに掲載する

アフィリエイト広告4種類を

報酬タイプ別に分けて

解説していきます。

 

成果が発生する条件が広告により

違いがあります。

 

アフィリエイト広告の種類により

単価も大きく違います。

 

成果報酬型

成果報酬型のアフィリエイト広告は、

読者がブログに掲載してある

アフィリエイト広告をクリックして

広告主のサイトへ読者を誘導して

商品やサービスが購入された場合に

成功報酬がもらえる広告です。

 

ブログに掲載する広告は、

ブログのテーマに合った広告を

自分で選びます。

 

成果報酬型の広告の特徴は、

ブログアフィリエイトで

大きく稼ぐことができます。

 

紹介する商品の魅力をブログの記事で

読者に説明して「購入したい」

と思ってもらわないといけません。

 

成果報酬型のアフィリエイト広告は、

成果までのハードルは高いです。

 

その代わり報酬は高めです。

 

単価が数百円~数万円まで

幅広いです。

 

勘違いしている方が多いのですが、

成果の出やすさは単価で

決まりません。

 

売れている商品を紹介しないと

成果が出にくいです。

 

ブログで商品を紹介する手間は、

単価が安くても高くてもそれほど

変わりません。

 

初心者だからと遠慮しないで、

高単価の広告を選びましょう。

 

成績の良いブロガーは、

広告主から特別に単価を

上げてもらうことも可能なので

さらに大きく稼ぐことができます。

 

夢が広がりますね。

 

月に7桁や8桁を稼ぐブログは、

成果報酬型のアフィリエイト広告を

掲載しています。

 

クリック報酬型

クリック報酬型の

アフィリエイト広告は、

読者がブログに掲載してある

広告をクリックするだけで

成果が発生します。

 

クリック報酬型の

アフィリエイト広告は、

Googleアドセンスが有名です。

 

クリック報酬型=Googleアドセンス

と考えていいでしょう。

 

成果が出やすいという点で初心者が、

始めに取り組むことが多い広告です。

 

Googleアドセンスは広告の内容を

自分で選ぶことができません。

 

Googleが広告の内容を読者の

好みに合わせて決めます。

 

広告がクリックされれば成果が発生。

 

クリック報酬型の

アフィリエイト広告は、

成果の発生のハードルが低いため

広告の単価は低めになります。

 

単価は広告により変わりますが、

ワンクリック30円位が平均です。

 

ブログのジャンルは問わない

という点でブログアフィリエイトの

初心者に好まれています。

 

比較的早く成果を出せますが、

大きく稼ぐ難易度は高いですよ。

 

表示報酬型

表示報酬型のアフィリエイト広告は、

ブログに掲載している広告が

表示されれば成果が発生します。

 

ブログが見られれば

いいということですね。

 

成果発生のハードルが低いために、

クリック報酬型よりもさらに

単価が安くなります。

 

Googleアドセンスの広告なかには、

表示報酬型が混じっています。

 

単価は表示回数1,000回ごとに

数円から数十円となります。

 

超有名なブログなら

稼げるのかもしれません。

 

単価が安すぎるので

おすすめできないですね。

 

クリック報酬型の方が、

まだいいと思います。

 

固定報酬型

固定報酬型のアフィリエイト広告は、

広告を期間掲載やブログに広告を

掲載する場所を提供するなどで

報酬がもらえます。

 

人気のあるブログでないと

できない広告です。

 

選ばれしものだけが掲載できる

広告ですね。

 

直接広告主と特定の条件で

契約するのが一般的です。

 

電車やバスの広告や

道路沿いの建物の壁に広告を

出すのと同じ感覚ですね。

 

報酬が安定するのがメリットです。

 

メンタルも安定します(笑)

 

アフィリエイト広告の収入が入ってうれしい

 

ブログに掲載するアフィリエイト広告4種類「表示タイプ別」

ブログに掲載する

アフィリエイト広告4種類を

表示タイプ別に解説していきます。

 

アフィリエイト広告の

見た目のことですね。

 

同じアフィリエイト広告でも見た目で

クリックされる率が変わります。

 

テキスト広告

テキスト広告とは文字だけの

広告のことです。

 

一般的に青文字で

下線が引いてあります。

 

こんな感じ

テキストリンクの見本

 

アフィリエイト広告の中では、

クリックしてくる率が高いです。

 

意外かと思われるでしょうが

テキスト広告はクリック率が

高いです。

 

記事の中に溶け込んで

広告らしくないからですね。

 

リンクと見た目が同じなので

広告だと気づいていないですね。

 

読者にとって広告は、

邪魔な存在と思われています。

 

調べものをして記事を読んでいるのに

広告があると邪魔に思いませんか?

 

広告は商品を購入しようとしている

読者なら有益なのですが、

そうでない人は邪魔な存在なのです。

 

テキスト広告にすることで

読者の邪魔をしないように

することができます。

 

やたらとバナー広告が貼ってある

ブログを見かけることがありますね。

 

広告は適度にね。

 

テキスト広告は、存在感のなさから

見落とされることが欠点です。

 

ボタン広告

ボタン広告はテキスト広告を

ボタンの形にしたものです。

 

テキスト広告の存在感のなさ

という欠点を補ったものです。

 

こんな感じ

ボタン広告見本

比べるためにテキスト広告

テキストリンクの見本

 

文章の中にこれらの広告があった場合

どちらが見つけやすいですか?

 

ボタン広告はバナー広告より

邪魔でなくテキスト広告より

存在感があります。

 

人間はボタンがあると

押してみたくなるものです(笑)

 

テキスト広告のコードを改変して

ボタン広告にします。

 

問題なのがボタン広告にすると

広告コードの改変に触れて

しまうことがあります。

 

広告コード改変はASPでは

禁止しています。

 

取得した広告コードは、

そのまま使ってね

ということです。

 

 

広告素材の改変は禁止していますので、コードを変更することはご遠慮ください。

フォントタグによるテキスト部分の装飾や改行の削除、XHTML形式で掲載するための修正など、元のコードに影響のない範囲であれば変更しても構いませんが、広告素材を改変したことによって、成果報酬が正しく反映されなくなった場合はサポート対象外になります。

テキスト素材のテキスト文言変更やバナー素材のバナーサイズ変更は許可しておりませんので、ご遠慮ください。

引用:A8.net 広告の掲載について

広告主の許可があればOKだったり

自己責任というASPもあります。

 

広告コードの改変は、

問い合わせして許可を

もらいましょう。

 

私もテキスト広告の文字が

間違えていたので広告主に直す許可を

もらったことがあります(笑)

 

バナー広告

バナー広告は見た目の

インパクトはピカイチです。

 

こんな感じ

バナー広告見本

 

商品に興味のある人以外は、

有益ではないです。

 

バナー広告で検索すると

関連キーワードに

「バナー広告 うざい」

「バナー広告 ブロック」

と出てきます。

 

バナー広告関連キーワード

 

読者はバナー広告を

うざいと感じています。

 

逆に商品を購入したいと

思っている読者にはバナー広告が

有益な情報となります。

 

ブログは読者の目線で

運営することが大事です。

 

読者の邪魔をしてはいけませんよね。

 

でも必要な読者には

有益な情報を届けたい。

 

なのでテキスト広告が、

ベターだと思います。

 

バナー広告を使うなら商品を紹介する

記事の最後にひっそりと使うのが、

いいかもしれませんね(^▽^)

 

最後まで記事を読んでくれた

ということは読者が興味がある

ということです。

 

記事内容と関係のあるバナー広告は、

読者にとって有益な情報となります。

 

商品リンク

商品リンクとは、

ブログで紹介した商品の購入ページの

アドレスを指定することができます。

 

アマゾンや楽天で販売している

商品を紹介するブログで

利用されています。

 

こんな感じ

商品リンク見本

 

通常のアフィリエイト広告は、

リンク先を変えることができません。

 

例えばブログでカメラを

紹介したとします。

 

広告主がアマゾンの場合リンク先を

カメラの商品購入のページに

しないといけません。

 

アマゾンのトップページに

飛ばされても読者は

困ってしまいますよね。

 

商品リンクは、

個別の商品ページへ

飛ばすことができます。

 

自分の好みのテキスト広告や

バナー広告を作ることもできます。

 

自由度の高い広告になります。

 

広告主の指定した先にしか

飛ばせませんので注意しましょう。

 

おすすめのブログの手法とアフィリエイト広告の組み合わせ

私がおすすめのブログの手法と

アフィリエイト広告は、

特化ブログと成果報酬型ですね。

 

クリック報酬型と表示報酬型の

Googleアドセンス広告は、

稼ぎやすくて初心者にはおすすめ

言われています。

 

Googleアドセンス広告は、

読者にうざがれる

ナー広告ですからね。

 

広告だらけのブログ

 

広告をブロックする

アプリがあったりします。

 

しかもGoogleアドセンスの場合、

いきなりアカウントの停止を

食らうこともあります。

 

Googleアドセンス広告を狙った、

アドセンス狩りというものがあります。

 

広告をうざいと思っている人が、

同じ広告を何回もクリックします。

 

そうすると不正クリックとされて

アカウントを停止させられて

しまうことがあります。

 

ツイッターでもアドセンス狩りの

ツイートをよく見かけます。

 

ブロガーの責任ではないのに

こんな仕打ちされたら、

心が折れますよね。

 

 

Googleも理不尽なことをしますね。

 

Googleの都合でルールを変更して

容赦なく多くのブロガーを

奈落の底へ落として

泣かせてきましたからね。

 

アルゴリズムのアップデートや

ペナルティーやアカウントの停止など

Googleだけに依存するのは危険です。

 

こんなツイートもありました

 

 

Googleアドセンスで稼ぐには、

たくさんの読者を

集めなければいけません。

 

たくさんの読者を集める

トレンドブログの手法は

量産が必須です。

 

毎日更新という過酷な日々で

消耗してしまいます。

 

一方、

特化ブログと成功報酬型は、

単価が圧倒的に高いです。

 

例えばリフォームの無料一括見積の

成功報酬が1万円という案件があります。

 

リフォームの経験があるのなら

リフォームの特化ブログが作れますね。

 

 

しかもGoogleアドセンスとの違いは、

記事を量産する必要がありません。

 

そもそも記事が特化しているので

たくさんの読者は集まりません。

 

リフォームを考えている読者だけが

ブログを読みに集まってきます。

 

リフォームを考えているのだから

見積もりも必要となります。

 

ブログの記事に納得してくれた

読者はブログに掲載してある

広告から申し込んでくれます。

 

そして成果発生です\( ‘ω’)/

 

特化ブログは集まる読者は、

少ないけれど購入の可能性がある

読者を集めることで

効率よく稼ぐことができます。

 

まとめ

今回はブログに掲載する

アフィリエイト広告4種類と

おすすめのブログの手法について

解説しました。

 

アフィリエイト広告の種類と

ブログの手法で稼げる金額が

違ってきます。

 

ブログアフィリエイトを

やるからには大きく稼ぎたいと

思うのは当然です。

 

アフィリエイト広告の種類と

おすすめのブログの手法を理解して

ブログアフィリエイトで

一緒に稼いでいきましょう\( ‘ω’)/

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

やっさんも利用している商品はこちら