Conoha WingのWordPressかんたん移行の手順【他社サーバーから乗換】

 

やっさんやっさん

どうも、

やっさんです

 

今回は、Conoha Wingの

WordPressかんたん移行の手順

【他社サーバーから乗換

というテーマで書きます。

 

Conoha Wingには、

WordPressかんたん移行という

機能があり初心者でも簡単に

他社のサーバーで作成した

WordPressをConoha Wingへ

移行できます。

 

Conoha Wingのスピードは、

トップクラスでConoha Wingへ

移行するだけでもSEO的に

効果があります。

 

しかし、WordPressの移行は、

かなりめんどくさいし

難しいのは事実。

 

Conoha Wingへ移行を

ためらっている人も多いはず。

 

そんな悩みを解決してくれるのが

WordPressかんたん移行です。

 

この記事では、

WordPressかんたん移行の注意点、

概要、具体的な手順、

できない時や失敗するときの

対処法がわかります。

 

最後までお付き合いください(^o^)

 

Conoha WingのWordPressかんたん移行の注意点

Conoha Wingの

WordPressかんたん移行の

注意点を解説します。

 

WordPressかんたん移行では、

以下のようなサイトは

移行できません。

 

移行できないサイト

・ WordPressのバージョンが3.8.5より古いサイト
・ PHPのバージョンが5.3より古いバージョンを利用しているのサイト
・マルチサイト機能を使用したWordPress
・ダッシュボードログイン時に二段階認証(ロボット認証)を行っているサイト
・プラグインインストール時にFTP情報を必要とする設定のWordPress
・WordPress.comからの移行
・ダッシュボードから画像投稿が出来ないサイト

引用:Conoha Wingご利用ガイド

 

WordPressのバージョンは、

管理画面のダッシュボード

から確認できます。

 

WordPressのバージョン確認画面

 

PHPのバージョンは、

以下の場所で確認できます。

 

PHPのバージョン確認画面

 

1.ツール

2.サイトヘルス

3.情報

少し下へスクロールして

4.サーバーで確認できます。

 

WordPressかんたん移行では、

エラーになるプラグインが

あります。

 

エラーになるプラグイン

・Yet Another Related Posts Plugin
・WassUp Real Time Analytics
・WordPress Popular Posts
・wp slims stat
・Broken Link Checker
・count per day

引用:Conoha Wingご利用ガイド

 

これらのプラグインを使用していたら

無効化しておきましょう。

 

WordPressの管理画面に

ログインするときに2段階認証を

するようなセキュリティーの

プラグインも無効化していきます。

 

Conoha Wingの

WordPressかんたん移行は、

制限が多いですね。

 

WordPressかんたん移行を

行う前に必ずバックアップを

取ってください。

 

大切なブログを守るためにも

必ずバックアップを

取りましょう。

 

バックアップは、

All-in-One WP Migrationという

プラグインがおすすめです。

 

もしWordPressかんたん移行が

できなかった場合に

All-in-One WP Migrationを使った

移行で使用できます。

 

All-in-One WP Migrationを使った

移行はこちらの記事を参考に

してください。

All-in-One WP Migrationの使い方、ブログをConoHa WINGへ引っ越しする。

 

Conoha Wingの契約が

まだの方は先に契約を

済ませてくださいね。

【超簡単】ConoHa WINGでワードプレス(ブログ)を開設する方法

 

WordPressかんたん移行が

無事に終わっても移行元の

データはすぐに削除しないように

してください。

 

Conoha Wingでトラブルがなく

運用できることが

確認できるまで

削除しないようにしましょう。

 

何かトラブルがあった場合

元に戻せるようにしておきます。

 

Conoha WingのWordPressかんたん移行の概要

Conoha Wingの

WordPressかんたん移行の

概要を解説します。

 

1.ConoHa WINGに移行元と

同じドメインを登録。

 

2.WordPressかんたん移行で

移行元のデータをConoHa WINGへ

コピーします。

 

3.ドメイン管理会社の

ネームサーバーを

ConoHa WINGへ変更。

 

4.サイトのSSL化。

 

ブログの移行方法の中で

一番シンプルです。

 

Conoha WingのWordPressかんたん移行の4つの手順

Conoha Wingの

WordPressかんたん移行の

4つの手順を具体的に

解説していきます。

 

ConoHa WINGにドメインを登録

まず初めにConoHa WINGに

移行元と同じドメインを

登録します。

 

ドメイン登録

 

1.サーバー管理をクリック。

 

2.ドメインをクリック。

 

3.+ドメインをクリック。

 

4.引っ越し元と同じ

ドメイン名を入力。

 

5.無料独自SSLは利用しないを選択。

 

注意点は5のSSLは利用しないを

選択することです。

 

この段階ではネームサーバーは、

移行元のサーバーを指しています。

 

ネームサーバは移行元を指している

この状態でSSL化をすると

エラーになります。

 

ネームサーバーをConoHa WINGへ

指すように変更してから

SSL化をします。

 

WordPressかんたん移行の実行

WordPressかんたん移行を

実行します。

 

WordPressかんたん移行の実行

 

1.サイト管理をクリック

 

2.サイト設定をクリック

 

3.+WordPressをクリック

 

4.かんたん移行を選択

 

5.テスト移行を利用する・しないを

選択。

 

テスト移行はConoHa WINGの

サブドメインを利用して動作確認が

できる機能です。

 

お好みで利用してください。

 

私は本番と同じドメイン名での

動作確認が重要だと思うので

利用しません。

 

6.WordPressのバージョンを選択。

 

7.移行元のURLを入力。

 

8.サイトのURLにWWWをつけるか

つけないかを選択。

 

移行元のURLにWWWが

ついているればWWWを付けます。

 

9.移行元のWordPressに

ログインするときの

ユーザー名を入力。

 

10.移行元のWordPressに

ログインするときの

パスワードを入力。

 

ユーザー名とパスワードを

間違えるとログインできなくて

エラーになります。

 

11.データベースの

データベース名を入力。

 

12.データベースの

ユーザー名を入力。

 

データベース名とユーザー名は、

こだわりがなければ

初期値のままでOKです。

 

複数のサイトを運営するなら

どのサイトのデータべースか

わかるような名前にしましょう。

 

13.データベースに

アクセスするときの

パスワードを入力。

 

14.これらは後からでもインストール

できるのでお好みで

選択してください。

 

15.保存でWordPressかんたん移行が

実行されます。

 

 

100%になったら無事に終了です。

 

以下のようなメッセージが出ます。

 

 

WordPressかんたん移行が

終わったら移行元のデータに

目印をつけておきましょう。

 

目印をつけておかないと

どちらのブログが表示されて

いるのかがわからなくなります。

 

私はサイトのタイトルの後ろに

一文字追加していました。

 

移行元に目印

 

移行元に目印をつけておくことで

ネームサーバーの変更が

終わってConoHa WINGでの運用に

切り替わったら目印が消えます。

 

移行先は目印なし

 

ドメイン管理会社のネームサーバーをConoHa WINGへ変更

ドメイン管理会社の

ネームサーバーを

ConoHa WINGへ変更します。

 

ネームサーバーをConoHa WINGへ変更

この作業を行います。

 

ネームサーバーの変更は、

ドメインを管理している会社の

サイトで変更します。

 

WordPressの移行で一番の

難所になると思われます。

 

有名どころの会社の例を

上げましたので参考にしてください。

 

お名前.comの場合

エックスサーバーの場合

ムームードメインの場合

 

お名前.comの場合

サーバーと別にお名前.comで

取得した場合はこちらです。

 

 

お名前.comのネームサーバー変更1

 

ドメインをクリックして

変更したいドメインの

ネームサーバーを選択。

 

お名前.comのネームサーバー変更2

 

ここへConoHa WINGの

ネームサーバーを入力。

 

ConoHa WINGのネームサーバー

ns-a1.conoha.io
ns-a2.conoha.io
ns-a3.conoha.io

 

エックスサーバーの場合

エックスサーバーで取得した

場合はこちらです。

 

エックスサーバーで取得したドメインのネームサーバー変更1

 

ネームサーバー設定

 

エックスサーバーで取得したドメインのネームサーバー変更2

 

ここへConoHa WINGの

ネームサーバーを入力。

 

ConoHa WINGのネームサーバー

ns-a1.conoha.io
ns-a2.conoha.io
ns-a3.conoha.io

 

ムームードメインの場合

ロリポップサーバーを利用している

場合はムームードメインで

取得していると思います。

 

ムームードメインのネームサーバー変更1

 

1.ドメイン操作をクリック

 

2.ネームサーバー設定変更をクリック

 

3.変更するドメインの

ネームサーバー設定変更をクリック

 

ムームードメインのネームサーバー変更2

ここへConoHa WINGの

ネームサーバーを入力。

 

ConoHa WINGのネームサーバー

ns-a1.conoha.io
ns-a2.conoha.io
ns-a3.conoha.io

 

そのほかにたくさんドメインを

管理している会社がありますが

見た目が変わるだけで

内容は同じです。

 

ネームサーバーの変更が

浸透するには時間がかかります。

 

1時間から最大で72時間くらい

かかります。

 

サイトのSSL化はネームサーバーの

変更後すぐにできました。

 

サイトのSSL化ができても

表示されるのは移行元のサイトが

しばらくは表示されてしまいます。

 

目印でどちらのデータが

表示されているかわかると思います。

 

そんな時はしばらく時間をおきましょう。

 

私の経験ではほとんど24時間以内で

切り替わりました。

 

ネームサーバーのキャッシュが

消えるまでのようです。

 

ConoHa WINGのサイトをSSL化

ConoHa WINGのサイトを

SSL化の解説します。

 

サイトのSSL化

 

1.サイトセキュリティをクリック

 

2.利用設定をONにします。

 

SSL化が終了すると利用設定が

設定中から利用中に変わります。

 

以上でWordPressかんたん移行は

終了です。

 

ネームサーバーの変更が

浸透して移行元につけた

目印が消えればConoHa WINGで

運用しているということです。

 

動作確認して問題ないことを

確認しましょう。

 

Conoha WingのWordPressかんたん移行ができない・失敗する時の対処法

Conoha Wingの

WordPressかんたん移行が

できない・失敗する時の対処法を

解説します。

 

私もいくつものブログを

WordPressかんたん移行で

移行してきました。

 

その時のトラブルの対処法を

紹介します。

 

ログインのセキュリティーのプラグイン

ログインのセキュリティーの

プラグインでエラーになることが

あります。

 

SiteGuard WP Pluginのような

ログイン時にユーザーとパスワード

の入力以外のものがあると

WordPressかんたん移行がログイン

できないのでエラーになります。

 

ログインのセキュリティー系の

プラグインは無効化しましょう。

 

バックアップデータが大きい

All-in-One WP Migrationで

バックアップした場合

サーバー上にバックアップデータが

作られます。

 

バックアップデータは、

サイズが大きいので

削除しておきます。

 

All-in-One WP Migrationのバックアップデーを削除

 

バックアップデータを

ダウンロードしてあれば

削除してしまいましょう。

 

サーバーが混雑していた

サーバーが混雑していて

エラーになったことが

ありました。

 

時間をおいてもう一度

実行したらうまくいきました。

 

私が経験したのは30%から

進まなくなってエラーに

なりました。

 

 

もう一回、同じように

実行したらうまくいきました。

 

ConoHa WINGのサポートに問い合わせましょう

わからないことがあれば

ConoHa WINGのサポートに

問い合わせましょう。

 

電話やメールでの

問い合わせが可能です。

 

電話は平日の10:00~18:00まで可。

ConoHa WINGの問い合わせ

 

他の移行手段を試してみる

利用しているサーバーや

ワードプレスのプラグインなど

人により環境は様々です。

 

WordPressかんたん移行が

うまくいかないことも

あるかもしれません。

 

WordPressの移行方法は、

他にもあります。

 

他の移行手段を試して

みましょう。

 

WordPressのプラグインの

All-in-One WP Migration

でも簡単に移行できます。

All-in-One WP Migrationの使い方、ブログをConoHa WINGへ引っ越しする。

 

難易度は上がりますが手動での

移行も可能です。

WordPressの引っ越しを手動で行う方法【ConoHa WINGへ引っ越し】

 

お試しください(^o^)

 

まとめ

今回は、Conoha Wingの

WordPressかんたん移行の手順

【他社サーバーから乗換】

というテーマで書きました。

 

WordPressかんたん移行なら

プラグインや手動で移行するよりも

圧倒的に簡単です。

 

サーバーを高速なConoha Wingに

することでSEO対策にもなります。

 

レンタルサーバーの速度・サービスの

競争は激化しています。

 

速度も速くなっていくし

魅力的なサービスも出てきます。

 

サーバーの移行のスキルを

習得していれば自分にあった

サービスのサーバーに

いつでも乗り換えられます。

 

今回はConoha Wingの

WordPressかんたん移行を

使いました。

 

プラグインや手動での移行にも

チャレンジしてみましょう。

 

失敗もあるかもしれませんが

失敗が経験になります。

 

自分で調べてできるようになれば

自信につながります。

 

失敗の経験や調べて得たスキルは

記事として書けますよ。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます(^o^)

 

 

 

 

やっさんも利用している商品はこちら