ロリポップサーバ!爆速宣言

 

やっさんやっさん

どうも、

やっさんです

 

今回は、

「ロリポップ!爆速宣言」

と宣伝している

ロリポップサーバーの

レビューを書いていきます。

 

ロリポップ

 

販売業者 GMOペパボ株式会社
代表取締役社長 佐藤 健太郎
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー
電話番号 092-713-7999

ロリポップサーバーは、

低料金で魅力的ですね。

 

でも遅いという評判もあるので

迷っている人も多いはず。

 

この記事で

ロリポップサーバーは、

遅いという評判は本当なのか

メリット・デメリット

初心者におすすめなのか

がわかります。

 

最後までお付き合いください(^○^)

 

ロリポップサーバーとは

ロリポップサーバーは、

2001年にサービスを開始した

老舗のレンタルサーバーです。

 

19年間で170万人以上の人が

利用してきた実績があります。

 

運営会社は

GMOペパボ株式会社

 

東京証券取引所に上場している

上場企業です。

 

ロリポップサーバーは、

比較的低価格でサーバーを

借りられるので

多くのブロガーが使用しています。

 

ブログアフィリエイト初心者にとって

借りやすい価格設定です。

 

サーバー

 

ロリポップサーバー遅いのか

ロリポップサーバー遅いのか

を解説していきます。

 

サーバーの速度は

重要ですから気になりますね。

 

ちょっと昔のブログなどでは

遅いと書かかれている

記事があります。

 

しかし現在は遅いというイメージを

払拭するために新しいプランを

導入しました。

 

ロリポップサーバーは、

2019年9月2日から

「ハイスピードプラン」の提供を

開始しています。

 

「ロリポップ!爆速宣言」

と宣伝しています。

 

 

「爆速でスミマセン」

面白いCMですね(笑)

 

ソフトウエア・ハードウエアを

最新のものを導入して速度を

上げてきました。

 

実際のところ速いのか、

Pagespeed Insightsで速度を

計測してみましょう。

 

ロリポップ速度計測

 

素晴らしい速度です。

 

まさに爆速。

 

2020/08/05には、

ハイスピードプラン以外の

下位プランでもすべてサーバーの

記憶装置をHDDから

SSD化されました。

 

ロリポップサーバーの

速度に対する本気度が伝わります。

 

ロリポップサーバーは

遅いというのは過去の話に

なっています。

 

もう遅いとは言わせない(^o^)

 

ロリポップサーバーの3つのメリット

ロリポップサーバーの3つの

メリットについて解説します。

 

低料金

プラン エコノミー ライト スタンダード ハイスピード エンタープライズ
初期費用 1650円 1650円 1650円 なし 3300円
月額料金 110円 275円〜 550円〜 550円〜 2200円〜
容量 20GB 100GB 150GB 250GB 1TB
電話サポート なし なし あり あり あり

※エコノミプランはワードプレスが使えません。

 

エコノミープラン月額110円

と低料金が特徴です。

 

2019年9月からは、

ハイスピードプランが

仲間入りしました。

 

ブログアフィリエイトをやるならば

ハイスピードプランがおすすめです。

 

ミニサイト、ペラサイトのような

小さなサイトをやる場合は

ライトやスタンダードプランが

低価格で借りられておすすめですね。

 

ハイスピードプランで

12ヶ月の契約だと

初期費用が0円

月額利用料が825円の12か月分

合計9900円で借りられます。

 

高速なレンタルサーバーを

低料金で借りることができます。

 

初期費用がないのが大きいですね。

 

遅いというイメージを

打破しましたが、

低料金というイメージは

守っています。

 

サポートが充実

ロリポップサーバーは、

低料金ですがサポートが

充実しています。

 

メールは24時間受付

 

チャットは平日・土日

9:30〜13:00 14:00〜17:30受付

 

電話サポートは

平日10:00〜18:00の間で可能。

 

電話サポートは

スタンダードプラン以上でないと

できませんが低料金でも

電話サポートをしてもらえるのは

すばらしいです。

 

管理画面が使いやすい

管理画面はスッキリしていて

初心者でも使いやすいと思います。

 

私もロリポップサーバの管理画面は

使いやすいと思っています。

 

ロリポップ管理画面

 

アカウントの設定

サイトの設定

メールの設定

支払いの設定すべてが

1つの管理画面から

行うことができます。

 

さらに複数契約している場合

アカウント同士を紐づけできるため

アカウントの切り替えが

素早くできて楽です。

 

ロリポップ管理アカウント切り替え5

 

ペラサイト量産のような

たくさんのサイトを運営するのに

便利な機能です。

 

ロリポップサーバーの3つのデメリット

ロリポップサーバーの3つの

デメリットを解説していきます

 

バックアップが有料で、わかりずらい

初心者には必須である

バックアップが有料で

しかもわかりずらいです。

 

プラン エコノミー ライト スタンダード ハイスピード エンタープライズ
自動バックアップ なし なし なし 無料

(復元有料)

無料

(復元有料)

7世代バックアップ 一ヶ月契約

300円

一ヶ月契約

300円

一ヶ月契約

300円

一ヶ月契約

300円

無料

申し込み必要

 

ロリポップサーバーには、

自動バックアップと

7世代バックアップの

2種類のバックアップがあります。

 

自動バックアップとは、

ハイスピード・エンタープライズで

利用できる無料(復元は有料)の

自動バックアップ作成機能です。

 

7世代バックアップは、

オプションで月額300円で

7世代のバックアップが

できる機能です。

 

サーバーでのバックアップは、

必須だと思います。

 

「ブログのデータが消えてしまった」

となったら大変なことです。

 

「ハイスピードプランと

エンタープライズプランは、

自動バックアップが無料だから安心」

と思っていると落とし穴があります。

 

ハイスピードプランと

エンタープライズプランでは

自動バックアップは無料ですが、

復元は有料です。

 

復元するには

復旧手数料11000円も掛かります。

 

7世代バックアップを利用すれば

復旧手数料はいりません。

 

エンタープライズプランは、

7世代バックアップが無料ですが

ハイスピードプランは、

月額300円掛かります。

 

複雑でわかりずらいですね。

 

ハイスピードプランで

7世代バックアップを追加すると

低料金のメリットが

半減してしまいますね。

 

ハイスピードプランを

低料金で借りるには、

自分でしっかりバックアップを

管理して万が一の時に

復旧手数料を支払って

復元する運用になります。

 

エコノミー・ライト・スタンダード

のプランは自動バックアップすら

ありません。

 

初心者はサイト作成まで手間取るかも

初心者の場合はサイトを作成するまで

手間取るかもしれません。

 

ブログサイトを作成するには、

サーバーの契約・ドメインの取得・

ドメインとサーバーの紐づけ・

SSL化・ワードプレスのインストール

という工程があります。

 

ロリポップサーバーは、

サーバーの契約と同時に

サイトを作成するまでの工程を

いっぺんに行う機能がありません。

 

初心者はサイトの作成までの工程を

しっかり理解していないと

サイト作成までたどり着けないかも。

 

ドメインとサーバーの紐づけ・

サイトのSSL化で

手間取るかもしれません。

 

それとドメインの取得は

他社で取得が必要となります。

 

サーバーとドメインが

別々の管理。

 

サーバーの契約と同時に

サイトを作成するまでの工程を

いっぺんに行う機能があると

初心者はスムーズにサイト作成まで

たどり着けるのですけどね。

 

ブログアフィリエイトは、

サイトの立ち上げは素早く済ませて

記事を書くことが重要です。

 

今後の機能追加に期待します。

 

下位へプランの変更ができない

ロリポップサーバーで

プランの変更は、

上位への変更は可能です。

 

しかし、下位のプランへ

変更することができません。

 

スタンダードプランで始めたけど

使ってみたらそれほど容量が

いらなかったといっても

プランを下げることができません。

 

初心者にはどのプランが

最適なのか見積もるのは

難しいですからね。

 

下位プランから始めて

必要になったらプランを

上げていくという方法もあります。

 

ドメイン

 

ロリポップサーバーの口コミ

ロリポップサーバーの口コミを

紹介していきます。

 

良い口コミ

まるを上げているパンダ

 

 

ロリポップサーバーは、

低料金での評価が高いですね。

 

悪い口コミ

バツを上げているパンダ

 

 

 

サーバーとドメインが別管理なので

ドメインとサーバーを紐づける

DNSサーバーの設定が

厄介みたいです。

 

まとめ

今回は、

「ロリポップサーバーは

遅いという評判は本当なのか?」

についてレビューを書いてみました。

 

ロリポップサーバーが遅いという

評判は過去のこととなっています。

 

低料金で高速なサーバーを借りられる

点は魅力的です。

 

しかし、初心者には、

バックアップが有料なのと

サーバーの契約と同時に

サイトの作成まで

いっぺんにできない点で

おすすめしません。

 

ブログのデータは、資産となる

大切なものです。

 

サーバーでのバックアップは、

必須だと思います。

 

ブログアフィリエイト初心者は、

素早くブログサイトを立ち上げて

記事を書くことが大事ですからね。

 

初心者にはサイトの立ち上げが簡単な

サーバーをおすすめします。

 

ロリポップサーバーは、

サイトの運用に慣れている人や

たくさんのサイトを運用する人なら

低料金でサーバーを借りられるので

借りてもいいと思います。

 

私はブログサイト運営の勉強用に

ロリポップサーバーを借りました。

 

実際のサイトでは勉強のために

いじれませんからね。

 

サーバー選びの検討材料に

なったら幸いです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます(^o^)

 

 

 

やっさんも利用している商品はこちら