ペラサイトの作り方。初心者のアウトプット場所としてはおすすめ!

 

やっさんやっさん

どうも、

やっさんです

 

今回は、

ペラサイトの作り方。

初心者のアウトプット

場所としてはおすすめ!

というテーマで書いていきます。

 

ペラサイトはオワコンとか

稼げないとか言われています。

 

確かに現在のGoogleの

アルゴリズムは進化していて

事実かもしれません。

 

しかし

初心者が学んだ知識の

アウトプット場所としては

おすすめなのです。

 

インプットした知識を

すぐにアウトプット出来ます。

 

初心者でも比較的早く

報酬が得られます。

 

GoogleのSEOは相対評価なので

ライバルの弱いキーワードなら

ペラサイトでも上位表示は可能。

 

ブログにチャレンジするための

基礎基本を身につけるために

ペラサイトで量をこなしましょう。

 

アフィリエイトの勉強をしながら

報酬が得られるかもしれません。

 

一石二鳥(笑)

 

この記事では、

ペラサイトとはなにか

作り方や稼ぎ方、

初心者が作るメリット・

デメリットがわかります。

 

最後までお付き合いください。

 

ペラサイトとは

ペラサイトとは、

1ドメイン1ページの

サイトのこと。

 

ブログだと記事を更新することで

ページが増えていきます。

 

ペラサイトはアフィリエイトの

記事のみ1ページで完結するサイト。

 

2010年代前半に多く

行われていた手法です。

 

ペラサイトはサイトとしては

最弱なので

ブラックSEO対策をします。

 

現在ではペラサイトを

見かけることは

少なくなりましたが、

キーワードによっては

ペラサイトでも

上位表示できます。

 

数ページのサイトもペラサイトと

呼ばれています。

 

 

ペラサイトの見本

言葉で説明するよりも

実際に見てもらった方が

わかりやすいと思うので

私が作ったペラサイトの

見本を紹介します。

 

ペラサイトの見本

 

どうですか?

 

簡単ですよね。

 

こういうサイトを量産します。

 

ほとんどのサイトが

上位表示されずに

ゴミサイトとなってしまいます( ;∀;)

 

しかし、

ペラサイトを量産していると

上位表示に成功するサイトが

出てきます。

 

質より量と言われていますが

現在のペラサイトは質も

求められます。

 

見本のサイトは質のいい

記事ではないですけどね。

 

最初の頃はこの程度しか

作れませんでした(^_^;)

 

ペラサイトの作り方【シリウスはなくてOK】

ペラサイトの作り方に

特別な知識は必要ありません。

 

まだブログを作ったことが

ない人が最初に取り組んでも

いいと思います。

 

1ページだけのブログを

作って記事を書きついでに

アフィリエイトの広告を

掲載すればペラサイトの

出来上がり。

 

なれれば1日で1サイト

作れます。

 

ペラサイトといえば

シリウスですね。

 

本格的にペラサイトを量産して

稼いでいこうという人で

なければシリウスは

必要ありません。

 

シリウスの記事はこちら。

初心者にシリウスは必要?いきなりワードプレスでOK

 

ワードプレスでも

ペラサイトは作れます。

 

固定ページに記事を書いて、

ホームページの表示を

固定ページにするだけです。

 

 

 

サイトを量産するときも

初期設定を済ませたサイトを

作ってワードプレスのプラグイン

All-in-One WP Migrationを使って

サイトをコピーすると便利です。

 

こちらの記事が参考になります。

All-in-One WP Migrationの使い方、ブログをConoHa WINGへ引っ越しする。

 

ペラサイトの稼ぎ方

ペラサイトの稼ぎ方を解説します。

 

中古ドメインを利用

ペラサイトで稼ぐには

中古ドメインを利用することを

おすすめします。

 

新規ドメインだと

インデックスすら

なかなかしてもらえないです。

 

中古ドメインは専門の

サイトから購入できます。

 

おすすめはアクセス中古ドメイン。
【アクセス中古ドメイン】


中古ドメインはあたりはずれがあり

使ってみないとわかりません。

 

あたりの中古ドメインだと

すぐにインデックスされて

上位表示もできます。

 

中古ドメインは今でも

効果は抜群です。

 

ちなみに中古ドメインを使って

サイトを作ることは

ブラックSEOではありません。

 

中古ドメインがブラックSEOだと

思われている理由は

自作自演の被リンクを送る

サテライトサイトに中古ドメインが

使われるのでブラックSEOの

イメージがあると思われます。

 

自作自演の被リンクを

送ることはブラックSEO。

 

ブラックSEOに抵抗感があるなら

メインサイトに質のいい

中古ドメインを

使うだけで十分です。

 

質の高い記事

現在のペラサイトは、

低品質な記事では

上位表示できません。

 

ペラサイトで稼ぎたいなら

質の高い記事が必要です。

 

質の高い記事は何かというと

読者の問題を解決できる記事です。

 

ペラサイトの場合は1記事で

読者の悩みを解決しないと

いけないので必然的に文字数は

多くなります。

 

私が作ったペラサイトで

上位表示に成功した事例を

紹介します。

 

ペラサイトで9000文字を

超える記事を書いて

上位表示に成功しました。

 

中古ドメイン使用

 

上位表示に成功したペラサイトの

検索順位チェックツール

GRCの画面です。

 

GRCの記事はこちら。

検索順位チェックツールGRCの基本的な使い方【超簡単・無料版あり】

 

ペラサイトを作ってすぐに

インデックスされて

検索1ページ目に入りました。

 

ペラサイトでもしっかり記事を

書けば上位表示可能。

 

ライバルの弱いキーワード選定

ペラサイトで上位表示を

目指すならライバルの弱い

キーワード選定が重要です。

 

ペラサイトはキーワード選定の

量をこなせるので上達します。

 

ペラサイトの場合、

商標名とサジェストキーワードに

なると思います。

 

キーワード選定はブログに

ステップアップしても

おおいに役立つので量をこなして

経験値をあげましょう。

 

商標名で検索する人は商品を

購入する意志が高い人です。

 

ペラサイトで稼ぐには商品を

購入する意思が高い

キーワードを選定するのが重要。

 

 

初心者がペラサイトを作るメリット

初心者がペラサイトを作る

メリットを解説します。

 

インプットした知識のアウトプット場所

ペラサイトはインプットした知識の

アウトプット場所としておすすめ。

 

知識はインプットしただけでは

ノウハウコレクターです。

 

使いこなせるように

なるのが重要です。

 

使いこなせるようになるには

たくさんアウトプットするのが最適。

 

ペラサイトは1記事しかないので

何が良くて何が悪かったのか

検証がしやすいです。

 

初心者でも初報酬が比較的早い

ペラサイトは初心者でも

比較的早く初報酬が

発生します。

 

ブログだと早くて半年、

長いと1年くらいは

報酬がありませんからね。

 

早く報酬がほしいという

気持ちは私も同じでした。

 

作業していて多少の見返りが

ないとモチベーションが落ちて

挫折してしまいます。

 

報酬があればやる気も増します。

 

アフィリエイトで稼ぐ体験を

するのも大事なことです。

 

記事作成の体力作り

ペラサイトで記事作成の

体力作りができます。

 

ブログはマラソンにたとえられます。

 

長く走りづつけるには

記事作成の基礎体力が必要です。

 

何も練習しないでフルマラソンを

するのは無謀ですよね。

 

ブログも同じで継続するための

練習をペラサイトでしましょう。

 

ペラサイトで練習すれば質の高い

記事が書けるようになります。

 

一通りのジャンルを体験できる

ペラサイトで一通りの

ジャンルを体験してみましょう。

 

ペラサイトで上位表示しやすい

案件やジャンルを体験することで

ブログにステップアップしたときに

取り組みやすいジャンルが

わかってきます。

 

おすすめのジャンルを紹介している

ブログもありますが

自分で体験することが

一番実感できます。

 

YMYLのジャンルは個人ブログでは、

上位表示が難しいと言われています。

 

YMYLのジャンルは

広がってきています。

 

ペラサイトで一通りのジャンルを

体験することでブログの

ジャンル選びに失敗する

リスクが低くなります。

 

失敗をたくさん経験できる

失敗をたくさん経験できることが

初心者がペラサイトを作る

最大のメリットだと思います。

 

誰でも失敗はしたくありませんよね。

 

でも失敗しないでブログで

稼げる人はごく少数です。

 

ほとんどの人が失敗を

経験しています。

 

ブログで失敗すると

挫折の原因になります。

 

ブログで成功するには

どれだけ失敗するかにも

よると思います。

 

ペラサイトでたくさん失敗を

経験しましょう。

 

 

初心者がペラサイトを作るデメリット

初心者がペラサイトを作る

デメリットを解説します。

 

費用がかかる

ペラサイトは費用がかかります。

 

ペラサイトで稼ごうとすると

中古ドメインは必要です。

 

中古ドメインは

数千円~数万円もかかります。

 

量産すると結構な金額になります。

 

しかも中古ドメインは

あたりはずれがあり、

使ってみないとわかりません。

 

私がペラサイトをやっていたときは

【アクセス中古ドメイン】

期限切れ間近の中古ドメインが

30本まとめて安売りしていましたが

今はやっていないようです。

 

ペラサイトを量産していくと

サーバーも複数契約しないと

いけません。

 

ペラサイトは容量を使いませんが

ファイル数の制限で複数の

サーバーが必要になります。

 

サーバーにファイル数の制限が

あることを知りませんでした。

 

広告主が嫌がる

ペラサイトは内容が薄いために

広告主が嫌がります。

 

提携時に審査が必要な場合

かなりの確率で断られます。

 

なのでペラサイトの案件は

即時提携の案件を狙います。

 

もしもアフィリエイトには

即時提携の案件が多いので

おすすめです。

 

ユーザーはうざいと思っている

ペラサイトはユーザーにとって

うざいと思われています。

 

ペラサイトで検索すると

関連キーワードにうざいが

出てきます。

 

ペラサイトの関連キーワード

 

 

一昔前は内容の薄いペラサイトが

たくさん上位表示されていたから

うざいと思われてしまったのかも

しれません。

 

ユーザーにうざいと思われない

高品質なペラサイトを

作っていきましょう。

 

 

まとめ

今回は、

ペラサイトの作り方。

初心者のアウトプット

場所としてはおすすめ!

というテーマで書きました。

 

簡単に作れて手軽に取り組める

ペラサイトは初心者の

アウトプット場所として

おすすめします。

 

ペラサイトで基礎基本を

身につけたらブログに

ステップアップしましょう。

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

やっさんも利用している商品はこちら