もりぞー氏の在宅くん【メルマガ登録やってみた】

 

やっさんやっさん

どうも、

やっさんです

 

今回は、

完全在宅で毎月30万円を自動で稼ぐ

と宣伝している

もりぞー氏の在宅くん

【メルマガ登録やってみた】

というテーマでレビューします。

 

 

販売事業者名 株式会社BANKER6
運営責任者 下田 隆
所在地 愛知県名古屋市名駅2丁目9–14 第15平松OFFICE3F
電話番号 052-756-3733 受付時間12時~17時(土日祝休み)
連絡先/ホームページ http://banker6.biz/

 

 

完全在宅で毎月30万円を自動で稼ぐ

と夢のような商品を見つけました。

 

 

その名は

無在庫物販システム在宅くん。

 

 

はたして本当に稼げるのかを

検証してみたいと思います。

 

 

もりぞー氏の在宅くんの稼ぎ方

を調べるためにメルマガ登録を

やってみました。

 

 

最後までお付き合いください。

 

もりぞー氏の在宅くん【LPでわかること】

もりぞー氏の在宅くんの

LPでわかることを

みてみましょう。

 

 

LP(ランディングページ)とは、

広告をクリックして商品やサービスを

紹介するサイトのことです。

 

 

LPとは

 

 

 

 

在宅くんの広告をクリックすると

在宅くんのLPサイトが表示されます。

 

在宅くん広告

 

 

もりぞー氏の在宅くんのLPで

わかることは、クリックとコピペで

月30万円を稼げるシステム

ということがわかります。

 

 

ビジネスモデルは無在庫物販で

自動化してくれるようです。

 

 

知識・経験・人脈は不要、

しかも稼げる保証付き

と書いてありました。

 

 

在宅くんの特徴として

3つあります。

 

在宅くんの特徴

1.アカウントの凍結リスクが少ない

2.「在宅くん」はブラウザベースのシステムでパソコンにインストール不要。

3.完全在宅で30万円を稼ぐことが可能。

 

稼げる証拠として銀行口座に

振り込まれた金額の画面が

ありました。

 

 

在宅くんは副業するには

夢のようなシステムですね。

 

 

しかし

LPでは詳細な内容は

わかりませんでした。

 

 

普通の案件ならLPで

詳しい内容がわかるのですが

もりぞー氏の在宅くんのLPでは

詳しい稼ぎ方がわかりません。

 

 

もりぞー氏の在宅くんの稼ぎ方【LPでの疑問】

もりぞー氏の在宅くんの稼ぎ方で

LPでの疑問が残りました。

 

システムの詳細な内容

システムの詳細な内容が

わからない

 

 

具体的にどこで商品を仕入れて

どこで販売するのかがわかりません。

 

 

Amazonやメルカリ、ヤフオクなどは

無在庫販売は禁止されています。

 

 

どこの部分が自動なのか

くわしいことがわかりません。

 

 

特定商取引法に基づく記載との矛盾

特定商取引法に基づく記載と

LPの内容で矛盾がありました。

 

 

LPでは稼げる保証付きと明確に

書いてありますが

特定商取引法に基づく記載の最後に

利益や効果を保証したものではない

と書いてあります。

 

 

商品を仕入れる資金

物販なので当然、

商品を仕入れる

資金が必要です。

 

 

商品を仕入れる資金についての

説明がないですね。

 

 

月に30万円を稼ぐとあるが

商品の仕入れにいくら必要なのか

わからない。

 

 

仮に30万円の売り上げで

29万円を仕入れに使ったら

利益は1万円ですけど

30万円を稼げるのは事実。

 

 

競争が激しい転売でそれほど

大きく利益を上乗せするのは

難しいと思います。

 

 

もりぞー氏の在宅くんの特定商取引法に基づく表記でわかること

特定商取引法に基づく表記

 

もりぞー氏の在宅くんの

特定商取引法に基づく表記

でわかることを解説します。

 

特定商取引法とは

定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

引用元:消費者庁 特定商取引法ガイド 

 

 

販売者は株式会社BANKER6の

下田隆氏。

 

 

ホームページの記載があったので

確認してみました。

 

 

株式会社BANKER6の

ホームページは

すべての内容を確認するのに

1分もかからないほど内容の

ホームページでした。

 

 

ぜひ株式会社BANKER6と

代表者の下田隆氏をネットで

調べてみてください。

 

 

もりぞー氏の在宅くんのメルマガの登録をやってみた

在宅くんの詳しい稼ぎ方を

LPに書かないでメルマガに

登録させて知ることができるのは

不安がありますね。

 

 

在宅くんの詳細を知るのは

無料なのでメルマガ登録を

やってみました。

 

 

メルマガに登録するともりぞー氏から

メールが届きます。

 

 

さらに公式LINEに登録するように

誘導されました。

 

 

公式LINEにも

登録しました。

 

 

するとLINEに長い文章が

送られてきて在宅くんの

動画を見るサイトへ

誘導されます。

 

 

いろいろと登録しては

誘導させられます。

 

 

動画は約40分で在宅くんの

説明動画が見れます。

 

 

この動画で在宅くんの

開発者であるもりぞー氏が

登場します。

 

 

インタビューの人と

もりぞー氏が話をしている動画。

 

 

内容としては、

コピペ・クリック・毎月30万円以上・完全在宅・ノーリスク・稼げる保証を完備・誰でも間違いなく生み出せる・確実堅実・50万円・100万円・在宅くん搭載のパソコンをプレゼント

これらのキーワードが何回も

繰り返されます。

 

同じ内容の話を何回も

繰り返されます。

 

 

しかし、

具体的に在宅くんがどのような

方法で稼ぐのかLPでの疑問は

解消されず。

 

 

在宅くんの開発者もりぞー氏とは

在宅くんの開発者は

在宅収入ラボ所長のもりぞー氏。

 

 

名前は森さんとしか

わかりませんでした。

 

 

在宅収入ラボは大阪の心斎橋に

事務所があると動画で

紹介されていました。

 

 

在宅収入ラボやもりぞー氏は

特定商取引法に基づく記載と

違いますね。

 

 

もりぞー氏は普段は

エンジニア関連の

仕事をしていて周りからは

「システムマニア」

と呼ばれているほど

パソコンオタクだそうです。

 

 

もりぞー氏は

インターネットビジネス業界では

知る人ぞ知る存在だそうです。

 

 

もりぞー氏や在宅収入ラボを

調べてみたのですが

くわしいことは

わかりませんでした。

 

 

もりぞー氏の在宅くんの説明動画で疑問

もりぞー氏の在宅くんの

説明動画を見て

疑問があります。

 

 

在宅くん搭載パソコンをプレゼント

動画では在宅くん搭載のパソコンを

プレゼントと新たに出てきました。

 

 

でもLPには在宅くんはパソコンに

インストール不要のシステム

と明記してあります。

 

 

インストール不要な在宅くんを

搭載とはどういうことなのか?

 

 

坂本よしたか氏の名前が登場

動画のYouTubeチャンネルの名前が

坂本よしたかチャンネル

となっていました。

 

 

在宅くんが使っている

ドメイン【sakamoto999.com】も

坂本よしたか氏のドメインです。

 

 

坂本よしたか氏をネットで調べると

投資の業界では有名な方ですね。

 

 

調べてみてください。

 

 

在宅くんは坂本よしたか氏が

関係している

案件なのでしょうか?

 

 

もりぞー氏の在宅くん搭載パソコンをもらうにはさらに個人情報の登録が必要

もりぞー氏の在宅くん

搭載パソコンをもらうためには

さらに名前と携帯番号の

登録をしないといけません。

 

 

さらに在宅くんの

サポート用のLINEにも

登録するように誘導されます。

 

 

さすがに名前や携帯番号の

個人情報を登録できるほど

信用できなかったので

私はここでやめておきます。

 

 

まとめ

今回は、

完全在宅で毎月30万円を自動で稼ぐ

と宣伝している

もりぞー氏の在宅くん

【メルマガ登録やってみた】

というテーマでレビューしました。

 

 

もりぞー氏の在宅くんの稼ぎ方を

知るためにメルマガ登録を

やってみました。

 

 

在宅くんのLPだけでは詳しい

内容がわからないので

稼ぎ方がよくわかりません。

 

 

数回にわたり送られてくる動画を

最後まで見れば

わかるのかもしれません。

 

 

無在庫販売は

大手のプラットフォームでは

禁止されていますし

私ならやりません。

 

 

簡単・短期間・確実に

稼げるというようなビジネスは

存在しないと思いますよ。

 

 

副業しようという気持ちは

すばらしいことです。

 

 

応援しています\( ‘ω’)/

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。